実践講座全3回シリーズ 第2回 顧客に読まれる紙面の作り方(終了)

RAKUPA主催 ニュースレター実践講座シリーズ(全3回)

《第2回》顧客に読まれる紙面の作り方

ニュースレターセミナー告知

お客様向けに「ニュースレター」や「会報誌」を作っている方の多くが、「自分が作っている紙面で言いたいことが伝わっているだろうか?」という悩みを持っています。「見栄えのする紙面にしたい」「ニュースレター作りを手書きからパソコンに変えたいけど手作り感は残したい」「仕上げをプリンターでなく印刷にしたいけど費用は抑えたい」といった、紙面作りに関するお悩みを一気に解決してみませんか? このセミナーでは、会社やお店がお客様向けに発行する紙媒体(ニュースレター、会報誌、広報誌など)の制作のノウハウを初心者でも分かりやすく解説します。ご期待ください!

■セミナー内容の一部
・紙面作りの基本
・読みやすい紙面を作るには?
・紙面作りのお勧めパソコンソフトは?
・印刷したほうが実は安い!?
・実例紹介

■今回のご参加特典
以前から要望の多かった「Wordを使ったニュースレター紙面の作り方」をセミナーのコンテンツとして追加しました。今回ご参加の方にはRAKUPAが制作したニュースレターのテンプレート(word版)を差し上げます。文章を流し込むだけでそのままニュースレターに使えるものです。制作方法はセミナーのなかで解説します。

ニュースレターテンプレート

2013年4月〜6月は「ニュースレター実践講座シリーズ」としてニュースレターの概要、紙面作り、文章術と3回に分けて講義します。このセミナーは2013年1月〜3月にかけて行なったセミナーに補足を加えた「改訂版」となります。

第1回2013年4月10日(水)18時「効果的なニュースレターとは」(終了)

第2回2013年5月15日(水)18時「顧客に読まれる紙面の作り方」

第3回2013年6月12日(水)18時「顧客に伝わる文章術(仮)」

講師:ラクパ代表 園田正一郎
■プロフィール/ニュースレター作成支援家。福岡のタウン情報誌編集者として15年のキャリアを積み、2006年にマスコミ向けPRサービスとニュースレター作成支援サービスを立ち上げる。その特化した内容で、多くのクライアントの顧客作りを支援。福岡市や商工会議所等主催のセミナーで講師としても活躍中。

セミナー風景
↑前回のセミナーの様子

【日時】2013年5月15日(水) 18:00~20:00(17:45受付)
【参加費】5,000円(1名様/1回分/税込)
【定員】先着16名様
【お問合せ】ラクパ TEL092-406-3129 ※会場へのアクセス方法については、ビズコリTEL092-721-4909まで。
【申し込み方法】このページの一番下にある入力画面からお申込みいただくか、お名前、会社名、電話番号をinfo@rakupa.comまでメールください。お電話(TEL092-406-3129)でも受け付けます。

FAXでのお申込みは「セミナーのご案内」をダウンロードしてください。

セミナーご案内

↑マウスを右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」をお選びください。

【会場】ビズコリ (福岡市中央区渡辺通2-1-82電気ビル共創館3階 )
【交通アクセス】地下鉄 渡辺通駅 出口に直結

※ご注意/前回のセミナーで会場「ビズコリ」の入り口が分かりづらかった、というご意見を多数いただきました。私のブログに写真付きでアクセス方法を書いておきましたので、一度見ておいていただけると、迷わずに済むかと思います。
ビズコリ・アクセス方法はここをクリック※別画面が開きます。

セミナーお申込みフォーム

※このセミナーは終了しました。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ