こんにちは!ニュースレター作成支援家・ソノショーです。

今日も「ニュースレター作成のツボ」お届けします。

最近、このブログの読者さんが増えてきて嬉しい限りなのですが、いただいたコメントを読むと、「ニュースレターというのがあるのを初めて知りました」というのもいくつもありました。

そんな方にお勧めの本を紹介します。それは小阪裕司さんの『「儲け」を生み出す「悦び」の方程式』です。小阪さんの本はお勧めの本が多いのですが、まずはこの本が読みやすいかと思います。

しかも、2010年11月にタイトルも一新し、『また買いたいと思わせる「悦び」の方程式』というタイトルで文庫本として発売になっているので、こちらでも良いかもしれません(私、未読ですが…)。

小阪流マーケティングでは、「仕組み」に重点を置いています。見込み客獲得→新規客獲得→既存客ファン化という流れを人生ゲームのボードに例えて、〝あなたが描いたお客のシナリオ、その流れの上を一マス一マス進めていく〟イメージを作ることを提案し、その既存客ファン化ゾーンの中で、ニュースレター(小阪さんの本では「ニューズレター」)を活用することを提案しています。

まずはご一読を!

「儲け」を生みだす「悦び」の方程式 ―見える人にしか見えない商売繁盛の「仕組み」とは

「また買いたい」と思わせる「悦び」の方程式 (PHP文庫)

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル