こんにちは!ニュースレター作成支援家・ソノショーです。

今日も「ニュースレター作成のツボ」お届けします。

【ブランディング】

ネット上ではプロフィールって重要!

メッセージ

読者登録をいただいた方から、「プロフィール制作」について訊ねられました。

ネット上で相手の素性を知るには、画面上で表現されているものでしか判断できません。具体的には、サイト上に掲載されている写真イラスト、その人の書く文章、サイトのデザインや色調から伝わるその人の価値観、そしてその人の肩書きやプロフィールなどです。私たちは相手のそうしたものを総合的に見て、“この人は信頼できそう”と思ったら、読者登録したり、メルマガ登録したり、資料請求したりするわけです。

なかでも、「プロフィール」はネット上でブランディングしていく上でとても重要です。そこには、その人がどういった道を歩んできて、この先どの方向に進もうとしているのかがにじみ出てくるからです。

プロフィール文は長過ぎても短すぎても相手には伝わりづらくなります。長いほうが伝わりやすいかというとそういうわけでもありません。長い文章で伝えようとするとかなりの筆力が必要になりますし、人によっては長いというだけで、最初から読まない人もいるでしょう。

ちなみに、私がアメブロで使っている自分のプロフィール文はこちら。

「ニュースレター作成支援家。顧客との絆を深めて売上を伸ばしたい経営者の方をサポートするのが私の使命です。
顧客の心をつかんで離さないニュースレター作り中小企業の経営者に向けて、雑誌編集者(右脳)と、プログラマー(左脳)という2つのキャリアを掛け合わせたアイデアで、顧客作りのご支援を行なっています。

これで147文字です。プロフィール文は、150~200文字が必要かつ十分な量ではないかと思います。
アメブロでは、プロフィール文の文章は20000文字まで書けますが、ブログトップページのプロフィール写真の下に表示されるのは最初の50文字なので、ここで何かひとつ言い切ったほうが良いです。私の場合は、「~使命です。」まででちょうど50文字です。
文章自体については何度も手直ししながら完成形に近づけていますが、これで8割ほど完成した形です。

ではまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル