英国のとある自動車販売ディーラーの話。

新車が売れなくて困っていたこのディーラー、2台の新車を1台の値段で販売するキャンペーンが話題を呼び、不況を生き延びる手だてを得た、とのこと。

ここの経営者いわく、「おかしなものです。1か月ほどは1台を半額で売ろうとしていたんですが、結果はまあまあぐらいで大成功ではなかった。ところが『2台で1台の値段』のキャンペーンを始めた途端、2万2000件の問い合わせが殺到した」とその反響の大きさに驚いたそうだ。

詳しい記事はこちら

定価160万ほどの車だったそうで、つまり、「半額の80万!」といった時の印象と、「無料でもう1台プレゼント!」といった時の印象がここまで違うということですね。「経済は感情で動く」という本も話題ですが、まさにその通り。

まるで紳士服の○○みたいな販売方法ですが、確かに反応ありそう。
この調子で考えると…
ペット販売店: 1匹買ったらもう1匹。…これありそう。
住宅工務店: 一棟建てたらもう1棟。…これはないか。
結婚相談所: 新妻、1人結婚したらもう1人 …イイ!けどありえん!

自動車販売

福岡でニュースレター作成するなら、RAKUPA。ニュースレター作成の秘訣はこちらをクリック!