先日、野芥にあるうどん店「唄う手打ちうどん 稲穂」にいって、ご主人にいろいろと話を聞いてきました。

稲穂

実は以前にも一度話を聞いたことがあって、その時はお店に置いてあるメニュー表がとてもよく出来ていたのでその話を伺ったのです。

今回はそのご主人がニュースレターを創刊し、それを私のところに送っていただいたので、その話を聞いてみようと足を運んだのでした。

しばらくぶりの訪問で、込み合う時間を避けて開店直後にうかがったのですが、すでに先客もおり、すっかり人気店として定着していたようでした。

前回、今回ともに、ご主人のうどん作りに対する真摯な態度がとても好感を持ちました。詳しくは今月のニュースレターに書きますのでそちらをお楽しみに。