世の中はクリスマス一色ですが、そんなムードとは全く関係なく、ライターの方と2人で、クライアントのW社へ訪問。今日は次号のニュースレターの取材でした。

輸入車部品の卸業をされているW社。話題となったのは昨今の自動車業界を含めた世界的な不況の話。ただし暗いだけの話ではありません。そんな状況のなかで「勝ち残る」のでなく「生き残る」ためには、目の前の小さな仕事を1つひとつ丁寧に行ない、お客様にいかに感謝してもらえるかという、いうなれば基本を大事にするということ。H社長、ありがとうございました!

こういう時に、ニュースレターの仕事のありがたさを感じずにはいられません。仕事でお金をいただいたうえに、私自身が学ばせてもらっています。感謝!

福岡でニュースレター作成するなら、RAKUPA。ニュースレター作成の秘訣はこちらをクリック!