3日振りに自宅へ戻ってみると、玄関が新聞、郵便物、そして年賀状で埋まっていた。毎年のことながら玄関にレジャーシートを敷いておいて良かった!

さて、今年もいろいろな方々から年賀状をいただいた。それ自体はありがたいことだが、せっかく年に一度しか出さないんだったらせめてひと言でいいので何か書いて!と切に思います。

そうかと思えば、知人Aさんの年賀状は、毎年エッセー風の文章+手書き挨拶がひと言書き添えられていて、これは毎年とても楽しみにしている。文章を書くのを生業にしているとはいえ、さすがとうならせる年賀状なのです。(お見せできないのが残念ですが…)。

最近はエコ的な見地から年賀状を出さない人も増えているので、せっかく出すのなら、相手に何かが伝わるようなものを出したいなァ、と思う正月でした。