Perfumeの「Dreamfighter」を聴いてて、“この歌詞って、けっこう本質的なとこを突いているなァ!”と思った。

“ねぇ、みんながいう普通ってさ、
なんだかんだって実際はたぶん、
真ん中じゃなく理想に近い
だけど普通じゃまだもの足りない”

…という歌詞。口では「普通でいいです」といいながらも、自分が求めているのはかなり高いレベルだったりする。そのことをうまく表しているなぁ。

たとえばお客様アンケートを取ったとする。
アンケートの回答項目に
1)非常に良い
2)良い
3)あまり良くない
4)良くない

とあったら、多くの人は(2)を答えるのでは?でもそのアンケートを集計して、「良かった」という回答が多かったから成功”と考えるのは大間違いだ。この場合は(1)の「非常に良い」と回答してくれた人がどれだけいたかを見るべきなのだ!

お客様の求めるレベルは、提供者が思っているよりもかなり高いのだ。

↓そんなことを思いましたが、それ抜きにしてもいい曲。Perfumeの「Dreamfighter」。