ランチェスター経営の竹田陽一先生の新刊「なぜ「会社の数字」は達成されないのか?」を読みました。

なぜ、「会社の数字」は達成されないのか?―ランチェスター経営社長のための実行計画書作り

テーマは「中小企業のための経営計画書」。ランチェスターの要素がギュッと詰まった内容ですが、私が特に印象に残ったのはこの3点。

  1. 会計中心の経営計画書は役に立たない。
  2. 経営計画は業種によって立て方が大きく異なる
  3. 経営計画書は社長の「実行計画書」でなければならない。しかも3ヵ月ごとに作ること。

どれも初めて知る内容ですが、読めば納得!の内容でした。そしてこれは次号のニュースレター「らくぱのぱ」でぜひ紹介したいと思い、思い切って竹田先生に取材依頼のFAXを送りました。そしたら先生直々にOKの返事が! 竹田先生、ありがとうございます。

そして今日の夕方、約1時間にわたって、1対1でこの本のポイントなどを聴かせていただきました。この模様は次号のニュースレターでしっかりお伝えしますので、お楽しみに! 

↓参加者募集!こちらのセミナーは楽しく、しかもいろんな方と交流できます!
4月24日(金)18:00「山内経営コンサルティング「この不況を乗り切るための「3つの仕組みについて」セミナー開催! 詳しくはこちら。

福岡でニュースレター作成するなら、RAKUPA。ニュースレター作成の秘訣はこちらをクリック!