障害を乗り越えた人の話からは大きな勇気をもらえる。今日聞いたのはある少年の話。

彼は幼い時に足にひどいやけどをし、医者からは2度と歩けないだろうと言われました。両足の切断をすすめる医者に対し、彼は必ず歩けるようになってみせると言って手術を断ったのです。そして勇気をもち、歩く代わりに走る決心をしたのでした。

その20年後の1936年、彼はベルリンオリンピックの陸上競技の舞台にいました。1500m走に出場した彼は、惜しくも優勝を逃すものの、世界新記録で銀メダルを獲得、それ以外にも陸上競技で多くの世界記録を樹立したのでした。

彼の名はグレン・カニンガム。歴史に残る偉大なランナーです。

カニンガム
Glenn Cunningham


↓セミナーのご案内。普通の人がブランドを作るには?
ロゴマークデザイン福岡No.1のデザイングレイス根本さんが講師で登場。「普通の人が自分ブランドを確立する方法」についてのセミナー開催! 詳しくはこちら。

福岡でニュースレター作成するならラクパ。すべてお任せで、御社オリジナルの魅力あるニュースレターが完成します。→こちらをクリック