NHK教育「知る楽 仕事学のすすめ」。6月は4週にわたって、ファーストリテイリング会長兼社長として活躍する柳井正氏が登場している。第1回目を観てみたが、これが非常に面白かった。

柳井

番組タイトル「わがドラッカー流経営論」にもあるように、柳井氏の経営方法には経営学者ピーター・ドラッカーの理論が大きく関わっているのだとか。

ドラッカー理論の中心となる考え方の一つに「企業の目的は顧客の創造である」というのがあるが、その意味をしっかりとユニクロの商品開発に活かしてきた過程を紹介していて面白かった。

ユニクロの大ヒット商品であるヒートテックも、それまで「ババシャツ」と言われるダサダサの下着しかなかった世界に、“そのままアウターとしても着れるアンダーウェア”という新しい価値観を持った商品だ。

「顧客の創造」は私自身も常に意識しておこうと思っていることの1つであり、これを観てますますその意識を高めようと思った次第です。

あと3回放送があるのでこちらもぜひ見てみたい。
NHK教育「知る楽 仕事学のすすめ」

シリーズ内容 本放送 再放送
第1回 顧客を創造せよ 6月4日 6月11日
第2回 人間が幸せであるために 6月11日 6月18日
第3回 主役は「知識労働者」 6月18日 6月25日
第4回 企業は社会の道具だ 6月25日 7月2日

知る楽

↓セミナーのご案内。普通の人がブランドを作るには?
ロゴマークデザイン福岡No.1のデザイングレイス根本さんが講師で登場。「普通の人が自分ブランドを確立する方法」についてのセミナー開催! 詳しくはこちら。

福岡でニュースレター作成するならラクパ。すべてお任せで、御社オリジナルの魅力あるニュースレターが完成します。→こちらをクリック