土井英司氏のメルマガで、ジェフリー・A・クレイムズ・著『ドラッカーへの旅』が紹介されていました。

このなかに出てくる『リーダーに求められる強み』というのが素晴らしく良かったので、紹介します。

リーダーに求められる強み
「あらゆる局面で成果をあげるリーダー」であるために、

  1. 人の意見を聞こうという意欲と、そのための能力と習慣
  2. 人々とコミュニケーションをとり、自分を理解してもらう能力
  3. 逃げ道をつくらない
  4. 『任務の重要性に比べて自分がいかに小さい存在か』を自覚する力

いかがでしょうか?(1)と(2)はほかの本にも出てくる内容だと思いますが、(3)と(4)はとても鋭いと思います。

特に(4)の言葉は、裏返せば、「謙虚さ」とか「誠実さ」という意味合いだと思うのですが、果たして自分がいつもどのくらいできているか、心に留めておきたい言葉です。


顧客づくりの戦術なら「ニュースレター
↓↓無料サンプル版↓↓
ニュースレター資料請求バナー