昨日に続き、今日は朝からSMIクライアント大会へ。

SMI

今日は、特別講演として株式会社やずやの矢頭美世子会長のお話。“自分は黒子に徹する”と決めて、社長時代はほとんど取材や講演を断っていたとかで貴重なお話もいろいろと聞くことができた。昨夜の懇親会で披露されたやずやどんたく隊の一致団結振りを見ていただけに、今日の話で何度も出てきた「人を育てる」ということをいかに実現されているかがよく分かった。

また、分科会として、各ユーザーの方の体験スピーチが披露されたが、その中で、非常に感銘を受けたのが、元K村家具専務で作曲家のK氏のお話。

毎朝4時起きを決めて、それを律するために、紙に起きた時間と1行日記を書きため、巻物にしたのがこちら↓(ぼかし処理してあります)

SMI

4時の線、6時の線が引いてあり、起きた時間を毎日折れ線グラフとして記録している。1日たった5mmの幅なのに、積み重ねるとこんなに大きな巻物になる。

そして、ご本人の話によれば、“何か最近調子が悪い”と思う時は、たいてい4時起きが実行できず、折れ線が下にさがっているそう。

“朝4時に起きて、アファーメーション(自己宣言)、体操、ウォーキング、自分を取り囲む人たち百数十人へ一人ひとりに感謝の祈りなどで過ごす毎朝の3時間が自分にとっての「黄金の時間」なんです”とのこと。 非常に感銘を受けた。


顧客づくりの戦術なら「ニュースレター
↓↓無料サンプル版↓↓
ニュースレター資料請求バナー