うちには中3と小6の息子二人がいるのですが、彼らを見ていると、自分が子どもの頃とはまるっきり違うなァ、と思うことがよくある。

今の子供たちが格段に進んでいるのがIT適応能力。小6にしてすでに、youtubeやニコニコ動画のアカウントを持っていて、友達同士でお気に入りの動画を交換しあったりしている。

ゲーム機も、DSは大人用にシフトしてきているので、もっぱらPSP。しかも改造しまくり。ゲルマニウムラジオを組み立てていた自分の子ども時代とはあまりにも違い過ぎる。

友達のうちに遊びに行く時も、たいてい一度電話して「遊べる?」と確認してから。最近の子どもたちは塾や習い事をやっている子が多いので、いきなり行って もいない確率が高いのだ。人とのコミュニケーションのとり方が妙に行儀良く、適度な距離を保っている。

自分が子どもの頃はそんなのはなかったなァ。友だちの部屋の窓から覗いてみて、いたらそこからあがりこんだり(笑)。親も放任に近かったしね。

昨日のブログに関係するようなしないようなそんな話でした。