iPhoneのアプリは、無料や低価格のものでも面白いものが揃っている。昨日から「Sleep Cycle」というのを使っているが、これがなかなかよい。

ベッドにiPhoneを 置いておいて寝ると、振動センサから寝返りや動きを察知し、セットした時間の30分前から、睡眠が浅く起きやすいタイミングでアラームを鳴らしてくれるという優れ物だ。

本家サイト(英語)は→Sleep Cycle

ちなみに、私の昨日の睡眠グラフは下の通り。(睡眠時間5時間半はちょっと少ない。いつもは6時間半)。

Sleep statistics for 08 – 09 4月 (金).

Went to bed / woke up: 0:57 / 6:28
Total time: 5h 30m

sleepgraph

ただこのアプリ、本来はベッドを使う人向けのアプリ(ベッドでの振動を拾うため)で、畳に布団を敷いて寝ている私の場合、果たしてきちんと寝返りなどの振動を拾ってくれているのか、若干不安なところもありますが…。

それでも、このアラームはものすごく小さな音から始まるのが、非常に快適ですし、8種類から選べるアラーム音がどれも心地よいので、目覚めは非常に爽快です。 これで115円は安い!


顧客づくりの戦術 なら「ニュースレター

【今後のセミナー】

開催まで2週間を切りました!
4月 23日(金)18:00けいよくセミナー・エンドライン山本社長による「自己成長とは?やる気のでる営業とは?」(園田が幹事メン バー に なっ て い る会主催のセミナーです)