昨日は、2カ月一度開催している、けいよくセミナーの日でした。

今回の講師は、ブルーオーシャン・コンサルティング株式会社の佐藤克行氏。

けいよく佐藤氏 007

私はセミナー主催側なのですが、私自身非常に興味のあるテーマでしたので、会場後ろに座り、2時間しっかり聞かせてもらいました。

レッド・オーシャンとは、「競争の激しい既存市場」のことで、ブルー・オーシャンとは、「競争のない未開拓市場」のこと。大企業にしても、私たち中小企業にしてもこのブルー・オーシャンで商売したいですよね。

 

ブルー・オーシャンを切り開くには…

「顧客以外に目を向ける」
今まで自社の商品を買わずに代替品に逃げている買い手、現在の商品に不満があり利用しないと決めている買い手、そもそも買うつもりのない買い手。これらの買い手の共通点を見つけ、戦略の方向性を策定する。

「4つのアクションを実行し、戦略を具体化する」
・取り除く
・減らす
・増やす
・付け加える
この4つのアクションで、「低コスト」「差別化」を生み出す。

「自社の商品・サービスにフィードバックする」
・買い手にとっての価値と、付け加えた価値の2つの軸で、新しい戦略を描く。この場合、類似した戦略ではレッドオーシャンから抜け出せないので、「特定の要素に力を集中すること」「独自性があること」「有無を言わせぬメッセージ性があること」がポイントとなる。

…と、これは途中までですが、このようにしてステップを踏みながら、自社にとっての新商品・新サービスを考えていきました。

とても2時間でマスターできるような内容ではありません。ご興味のある方は、ぜひ、佐藤さんも講師メンバーに入られている再生クラブに参加されてみてはいかがでしょうか?

>


顧客づくりの戦術 なら「ニュースレター

【今後のセミナー予定】

■11月7日(日)「ムーブ女性起業家支援塾」(講師多数。園田は1コマのみ話します)主催:北九州市ムーブ

■11月下旬「PR戦略セミナー」(講師:園田)主催:福岡市創業支援課