「人間は行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る」ーこれはあるCMで使われているキャッチコピーですが、行動するかしないかを決めるのは、ひと言で言えば「勇気」。今回紹介する映画は、ある男の踏み出す勇気を描いた『LIFE!』です。
映画

写真雑誌「LIFE」の写真管理部で平凡に働く主人公ウォルター・ミティ(ベン・スティラー)。小心者のウォルターは、片思いの女性に声を掛けることもできず、40歳を過ぎても独身。そして、かなりの妄想癖があった。そんななか、「LIFE」最終号の表紙を飾る写真が見当たらないことに気づいた彼は、そのカメラマンを探す旅へと出る決心をする…。

<みどころ>この映画のテーマをひと言でいうと「踏み出す勇気」です。主人公ウォルターは結果的にはニューヨークから各地をめぐり、ヒマラヤまでたどり着くのですが、最初からそこを目指したわけではありません。最初はほんのちょっとの勇気でした。

忙しい日々に追われて自分の夢を後回しにしていた、気になる女性がいるけど声をかけられない、旅に出ようと思いつつも決心がつかない、そんな人が観たら、きっと背中を押される作品だと思います。

そんなテーマを意識しなくても、主人公の旅先となるグリーンランド、アイスランド、ヒマラヤの風景がとにかく美しく、それだけでも観る価値充分ですし、主人公の妄想癖をビジュアル化したファンタジックな映像美も見事です。

「最初の一歩を踏み出せば、私たちには無限の可能性が広がっている」…そう感じさせる一本です。