MONTH

2020年7月

世の中が不安定な時こそ理念が必要かも。

10数年前に起業した時、経営に関する本やセミナー等で「経営理念を起業当初から作るのは難しいので、当面の間は作らなくても良い」と教わり、その通りにしてきました。 それから折に触れて経営理念やビジョン作りの本を読んでみては、それらしい文言を考えたりはしていたのですが、今ひとつピシャリとはまる感じがせず今に至ります。 そして今年。新型コロナウイルスの蔓延で世の中が一変しました。私の会社がコロナのために大 […]

極限の環境でこそその人の真価が問われる―映画『幸せのちから』

コロナ禍の終息を願って、当面の間は「希望」を感じさせる映画をピックアップして紹介します。今回選んだのは『幸せのちから』です。 <あらすじ>医療機器のセールスマンとして働くクリス(ウィル・スミス)。扱っている機器が売れずに税金や家賃も払えずにいたところ、証券会社の養成コースがあることを知り、株トレーダーになることを決意。しかし6ヵ月間の研修中は無給で、正式採用されるのは20人中1人だけ。 […]