最新情報

ニュースレター作成代行|顧客作りに役立つ完全オリジナル制作

RAKUPAのニュースレターが顧客作りに役立つ3つの理由

RAKUPA制作のニュースレター実例

RAKUPAのニュースレターが顧客作りに役立つのは、こんな理由があるからです

理由その1:あなたのオリジナルのニュースレターを作ります。読み手に訴えかける力が格段に違います。

近年、ニュースレター作成サービスを提供している会社が少しずつ増えてきていますが、そのほとんどが「テンプレート型」のニュースレターです。例えばA4判4ページのニュースレターのなかで、自分で書くのはご挨拶の1ページのみ。残り3ページは雑学や豆知識のコラム、クイズ、占い、レシピなどで埋められたものです。確かに、「テンプレート型」だと自分で書くのはご挨拶文だけなので、作る手間がかなり軽減されます。また低料金なので、費用も抑えられます。「ニュースレターを作るだけ」のことを考えるならテンプレート型のほうがお手軽といえるでしょう。ではRAKUPAのニュースレターはテンプレート型ニュースレターとどう違うのでしょう? 一番大きな違いは、お客様毎にオリジナルのニュースレターを作ることです。あなたの発行するニュースレターは、あなたやあなたの会社の魅力が十分に表れたものでなければ、読み手の心には響きません。わざわざ郵送費をかけて送るニュースレターですから、せっかくならより効果的なものを送りたいですよね。

理由その2:あなたは話すだけ。あなたにとって最も大切な「時間」を無駄に取らせません。

ニュースレターは、いわば会社やお店の手作り新聞です。作ろうと思えば、パソコンや手書きで社内で作ることもできますし、実際そうしておられる方もたくさんいらっしゃいます。ただしそこで問題になるのが、ニュースレターを作るための「時間」です。私が日頃、多くの経営者の方々と接していて感じるのは、“話すのは得意だけど、文章を書くのが苦手”という方々が非常に多いということです。パソコンに向かってウンウン唸りながら1日かけてご挨拶文を作ることもけっして悪くはありませんが、経営者としての時間の使い方として、それは正しいことでしょうか? RAKUPAのニュースレター作成サービスなら、あなたは話すだけ。よけいな時間はかかりません。毎回訪問取材(遠方の場合はスカイプ取材)して、いくつかのご質問をさせて頂き、それにお答え頂くだけで取材は終了。1週間から10日ほどでニュースレターが完成します。経営資源のなかでもっとも大切な「時間」を無駄に取らせません。

理由その3:雑誌編集者としての経験が長く、原稿や紙面のクオリティが高い。

自分の考えや気持ちを文章で表現するというのはなかなか難しいものです。RAKUPA代表の園田は、以前、福岡のタウン情報誌を発行する会社で15年間、雑誌編集の仕事を経験しています。その中で培われたのが「人の魅力を引き出す取材力」です。人の取材で一番大切なことは、“その人の一番魅力的な部分をいかに引き出して文章にするか”です。取材先の経営者の方から「話しているうちに、頭の中が整理されて良かった!」とおっしゃっていただくこともよくあります。あなたが言葉にできないご自分の考えや気持ちまでも文章化するーそれがRAKUPAのクオリティです。またパートナーの城戸をはじめ、RAKUPAのライターは園田以上にキャリアを積んでいるものがほとんどです。

このような方々から問合せを頂いています。

これまでにお問合せを頂いている業種

法人向けの販売・サービス

経営コンサルタント/税理士/司法書士/ユニフォーム販売/自動車パーツ卸/ISOコンサルタント/清掃業/人事コンサルタント/ビルメンテナンス/精密機械製造/プリンタ用紙販売/公認会計士/弁護士/ホームページ制作/求人広告/社会保険労務士(社労士)/行政書士/中小企業診断士

一般消費者向けの販売・サービス

通信販売(通販)/健康食品/リフォーム/墓石・石材/英会話スクール/福祉・介護サービス/呉服店/ドライクリーニング/自動車整備/中古車販売/保険/ハウスクリーニング/太陽光発電施工/保育サービス/明太子製造販売/整体院/不動産仲介/住宅建築/住宅販売/時計宝飾品/ウェディング/美容室/幼稚園/リサイクルショプ/教材販売/洋装店/醤油製造販売/海鮮品販売/餃子製造販売/写真店/居酒屋/レストラン/コーチ/ファイナンシャル・プランナー(FP)/学習塾

初めての方は、以下をぜひお読みください。

RAKUPAのニュースレターに対する考え

初めまして。RAKUPA代表の園田正一郎です。当サイトをご覧いだだきありがとうございます。あなたがこのサイトを訪れたのは、「ニュースレター」に何らかの関心があってのことだと思います。このサイトは私のニュースレター作成支援サービスを紹介するサイトですが、それに加えて、ニュースレターをこれから始めよう、あるいは自作ニュースレターを改善したい、という方に向けて、役立つ情報を発信するサイトでもあります。“ニュースレターを自作するための情報を提供したら、RAKUPAに依頼する人が減ってしまうでしょ?”と言われるかもしれませんが、それでも構いません。ニュースレターは顧客作りの非常に強力なツールですが、実際に発行している会社やお店はごく限られています。ですので、まずはニュースレターを使った顧客作りというものがあることを広めるのが大事だと考えています。言い換えるなら「狩猟的な営業」でなく、「顧客育成型の営業」を浸透させることでもあります。

ニュースレターについてのよくある誤解

経営者の方のなかには、ニュースレターが顧客作りに役立つことを知り、“よし、うちもさっそくニュースレターを出してみよう。これで来月から売り上げアップだ!”と思われる方もいらっしゃるようです。ところが残念ながらどんなに効果的なニュースレターを出してもすぐに売り上げに結びつくことはあまりありません。それはニュースレターの目的があくまでも顧客との信頼関係を築くためのものだからです。果たして人との信頼関係が一朝一夕で築けるでしょうか? 多くの方はここで挫折してしまうのです。一生懸命作ったニュースレターなのに、2ヵ月も3ヵ月も反応がないと続ける気力がなくなるのはしかたないかもしれません。ニュースレター作りを試してみた多くの方々が継続できていません。たいてい2、3ヵ月でやめてしまいます。その理由はほとんど共通しています。作る時間が取れないことと、書くネタが尽きてしまうことです。

ニュースレター作成の最も大きなお悩みを解決!

「ニュースレターを作る時間がない」「ニュースレターに書くネタが思いつかない」─私たちRAKUPAがご支援できることはまさにそこにあります。園田をはじめ、RAKUPAのライターは、取材経験10年以上の経験者ばかり。これまでに培った取材能力を活かして、依頼主の手間をとらせずに効果の高いニュースレターを作ることができます。また、ニュースレター制作のご依頼を前提としなくてもよいので、何かお困りのことがあれば何でもお尋ねください。ご相談は無料です。

以下のようなニュースレターに関するお悩みはRAKUPAにご相談ください

ニュースレターのことを知りたい方々の以下のようなお悩みにお答えできます

  • ニュースレターとは何か知りたい
  • ニュースレターにはどんなメリットがあるのかを知りたい
  • ニュースレターが顧客作りに役立つ理由を知りたい
  • ニュースレターを出せば売上がすぐに伸びるのか知りたい
  • 具体的な成功事例を知りたい
  • 周囲の会社やお店でニュースレターを出していて気になる

ニュースレターを自社で作っている方々の以下のようなお悩みにお答えできます

  • 楽に作る方法を知りたい
  • 効果的なニュースレターの作り方を知りたい
  • ニュースレターのノウハウを知りたい
  • 低コストで開封率の高い発送方法を知りたい
  • 社内で作っても継続できそうな気がしない
  • ニュースレターに書くネタが尽きた

ニュースレター作成を外注したい方々の以下のようなお悩みにお答えできます

  • 社内で作る時間がない
  • 社内で作るネタが思いつかない
  • 社内で作れそうな人がいない
  • 社内で作っているが出来がイマイチ
  • 社内で作っているが反応がイマイチ
  • テンプレートを使っているが出来がイマイチ
  • テンプレートを使っているが反応がイマイチ
  • 社内で作ってきた人が辞めた
  • せっかく出すなら、恥ずかしくないものを出したい
  • ニュースレター作成を代行してくれる会社があると思っていなかった
  • どの業者が良いか分からない
  • 制作にかかる費用の相場が分からず不安

お客様の声

RAKUPAのニュースレター作成サービスのお客様には、一般消費者向けの小売・サービス業、法人向けのサービス業などさまざまな業種の方がおられます。ここではごく一部の方をご紹介致します。

税理士様の事例

お客様の声ー小野様
事例1「ニュースレターは“継続”しなければ意味がない。だから外部で制作しています」

小売店様の事例

お客様の声ー東和ユニフォーム様
事例2「原稿はさすがプロが書いたものです! スタッフの特徴がよく出ています」

石材店様の事例

お客様の声ー平尾石材店様
事例3「毎回取材に来てもらえて自分は話すだけ。 思った以上にお手軽です!」

 

RAKUPAのニュースレター作成サービスは新聞でも取り上げられています

西日本新聞記事

当サービスは新聞でも取り上げられています

制作料金

制作料金についてはこちらをご覧ください。

ニュースレターのサンプル版をご希望の方へ

ニュースレターの実物をご覧になりたい方へ

RAKUPAのニュースレターのサンプル版を無料でお届け致します。ご希望の方は、下の項目に入力後、送信ボタンをクリックしてください。

もしエラー等で送信ができない場合は、大変お手数ですが、以下の項目をメールでお送りください。送り先はinfo@rakupa.comです。

なお、保存しているニュースレターの数に限りがあるため、お送りする事例はこちらで選ばせていただきます。あしからずご了承ください。

印の項目は必ずご入力ください。

問い合わせ

サブコンテンツ

このページの先頭へ