ラクパ公式ブログ

コロナ禍でも自社の情報発信を

今年の夏は、異例の長梅雨、記録的豪雨、それに続く猛暑と散々でしたが、その夏もようやく終わりを告げ、少しずつ秋の気配が近づいてきました。 大変だった夏は去ったとしても、なかなか去ってくれないのがコロナ禍です。政府が緊急事態宣言を出したのが4月7日。それを全国で解除したのが5月25日。解除からもうすぐ4ヵ月経つわけですが、その後に収束するどころか第二波がやってきました。私たちはこの先も当分は「ウィズコ […]

独身貴族といじめられっ子の年齢を超えた友情ー『アバウト・ア・ボーイ』

コロナ禍の終息を願って、当面の間は「希望」を感じさせる映画をピックアップしてご紹介します。 今回選んだのは、大人になりきれない独身男といじめられっ子の少年の交流を描いた『アバウト・ア・ボーイ』です。 <あらすじ>父の遺した印税収入のおかげで、仕事もせず自由気ままに暮らす38歳の独身男ウィル(ヒュー・グラント)。精神的に不安定な母親フィオナと二人暮らしの12歳の少年マーカス(ニコラス・ホルト) […]

ニュースレターの効果について質問を頂きました。

先日、経営者の学校様の主催セミナー「顧客フォローに最適なニュースレター作成術」で、セミナー講師を務めさせて頂きました。当日は会場に5名、ZOOMを使ったリモート参加が3名ほどでした。ZOOMを使ったセミナーは初めてでしたが、主催者の山内先生とスタッフの井上様のおかげで、ZOOMのことは全く意識せず、会場参加者に集中してセミナーを行なうことができました。おそらく私1人でセミナーを行なっても、会場とZ […]

米国の善良な面が感じられる作品−『しあわせの隠れ場所』

コロナ禍の終息を願って、当面の間は「希望」を感じさせる映画をピックアップしてご紹介します。今回選んだのは『しあわせの隠れ場所』です。全米アメリカンフットボール・リーグNFLのマイケル・オアー選手が、ホームレス同然の生活からアメフのプロ選手になるまでの実話をもとに描いています。 <あらすじ>裕福な白人家庭の夫人リー・アン(サンドラ・ブロック)。冬のある日、彼女は車で帰宅途中に、雨に濡れながらT […]

世の中が不安定な時こそ理念が必要かも。

10数年前に起業した時、経営に関する本やセミナー等で「経営理念を起業当初から作るのは難しいので、当面の間は作らなくても良い」と教わり、その通りにしてきました。 それから折に触れて経営理念やビジョン作りの本を読んでみては、それらしい文言を考えたりはしていたのですが、今ひとつピシャリとはまる感じがせず今に至ります。 そして今年。新型コロナウイルスの蔓延で世の中が一変しました。私の会社がコロナのために大 […]