度重なる挫折から再起する女性の物語ー『モリーズ・ゲーム』

ここでは経営や生き方のヒントになるような映画をピックアップしてご紹介します。 今回紹介するのは、セレブを相手に地下ポーカークラブを運営する元アスリートの実話『モリーズ・ゲーム』です。 <あらすじ> 父親のスパルタ的なトレーニングを積み、五輪出場を有望視されていたモリー(ジェシカ・チャステイン)。しかし、試合中の怪我でアスリートの道を断たれてしまう。休暇中に知り合ったディーンのもとで働き […]

自分の読解力に自信がありますか?

先日、「日本の学生の読解力が下落している」というニュースを耳にしました。経済協力開発機構(OECD)が世界79カ国の15歳を対象に実施した学習到達度調査によれば、日本の高校1年生の読解力は15位で、8位だった2015年の前回調査から大きく後退したとのこと。 読解力というと、私たちが学生の頃、国語の授業でよく出題されていたのは、ある小説の一節から、作者の意図を読み解くといったものでした。今回OECD […]

火星で孤軍奮闘。諦めなければ道は開ける―映画『オデッセイ』

このコーナーでは経営や生き方のヒントになるような映画を紹介しています。今回紹介するのは、火星を舞台にしたリドリー・スコット監督のSF映画『オデッセイ』です。 火星探査中に嵐に巻き込まれ、一人吹き飛ばされたワトニー(マット・デイモン)。他の宇宙飛行士は彼が死亡したものと判断して火星を去ってしまう。しかし奇跡的に助かったワトニーは、火星に残された居住施設で4年後に次の探査船がやってくるまで生き延びよう […]

「汝の時間を知れ」by P・F・ドラッカー

私が雑誌編集者だった1998年頃の話です。 幹部Oさんと屋台でお酒を飲みながら、仕事の話になりました。Oさんはずっと営業畑を歩んでこられた方でしたが、私には営業経験がまったくありませんでした。しかもふだん読む本もビジネス書の類は一切読んでおらず、小説やドキュメンタリーばかり。Oさんが会社の戦略やマネジメントの話をしても、「ハァ、そうですか」という相槌を打つくらいのリアクションしかできませんでした。 […]

ムラ社会を抜け出そうともがく若者の青春ドラマ―映画『ザ・タウン』

このコーナーでは映画館通いが趣味のソノショーがお勧めの映画を紹介します。今回紹介するのは、前号に続き犯罪モノをピックアップ。ベン・アフレック監督・脚本・主演の『ザ・タウン』です。 <あらすじ> 米国ボストンの一角、チャールズタウンは世界でもっとも銀行強盗が多い。その町で生まれ育ったダグ(ベン・アフレック)は、親から家業のように引き継いだ強盗という宿命から逃れようとしていた。しかし、その […]