ホームページのコンテンツ制作サービスを始めた理由

ニュースレターを発行する目的は、一言でいうと「顧客維持」です。この顧客維持とは、既存客との関係性を強化することと、見込み客へのフォローの2つがあります。ニュースレターを発行することで、既存客が流出するのを防いだり、見込み客から契約を頂いたりすることができます。 ただし、ニュースレターは「集客」には不向きなツールです。全くできないわけではありませんが、コストが余計にかかってしまいます。私の顧客からも […]

善悪の価値観を問いただす―映画『ジョーカー』

ここではでは映画館通いが趣味のソノショーがお勧めの作品を紹介します。 今回紹介するのは、現在、公開中の映画『ジョーカー』です。 <あらすじ> コメディアンになることを目指しながらも、大道芸人として社会の底辺で孤独に生きるアーサー(ホアキン・フェニックス)。彼は母ペニーの介護をしながら、自身もまた病気のために福祉カウンセリングを受けていた。ある日、アーサーは同僚から護身用にと拳銃を借り受 […]

心構えを変えない限り成功しない。ーSMI特別講演会「株式会社はせがわ・長谷川裕一相談役」

9月12日に開催されたSMI特別講演会に参加してきました。講師は「お仏壇のはせがわ」で知られる株式会社はせがわ・長谷川裕一相談役です。 実家の仏具店を継ぎ、仏壇の製造直販システムの確立、直営店によるチェーン展開など、業界に先駆けたビジネスモデルを組み立て、1988年には宗教用具業界で初めて株式上場を成し遂げた方です。その経営手法を少しでも学ぼうと参加したわけですが、そんな期待を大きく裏切り(笑)、 […]

ビリー・ワイルダーの手腕が光るミステリー―映画『情婦』

このコーナーでは映画館通いが趣味のソノショーがお勧めの作品を紹介します。 今回の作品は、脚本、演出、演技の三拍子揃った1958年公開の法廷映画の傑作『情婦』です。 舞台は1952年のロンドン。心臓を患い、看護師に付き添われてようやく退院してきた老弁護士ウィルフリッド卿(チャールズ・ロートン)。彼のもとに、未亡人殺しの容疑者レナード・ヴォール(タイロン・パワー)の弁護依頼が来る。しかし、肝心のアリバ […]

久しぶりにSWOT分析をやってみて

先日、福岡商工会議所主催の経営革新塾に参加してきました。経営革新塾というのは、中小企業が新規の事業を計画し、実施することを支援する県の施策の一環です。経営計画を作成し、県の承認を受けると税制、信用保証、融資等でメリットがあります。 ただ、私の参加理由は、融資を受けることではなく、自分の新規事業のアイデアをまとめることでした。新規事業のことを考えるためにはまとまった時間が必要ですが、日常業務をしなが […]