CATEGORY

ちょっといい話

  • 2021/01/15
  • 2021/01/17

ほめるよりも、ねぎらいを。

私のお正月の楽しみの一つは箱根駅伝です。 10月に行われる予選会、お正月の本大会と毎年テレビ観戦しています。今年はコロナ禍の影響で外出を控えて家の中でお正月を過ごし、箱根駅伝をご覧になった方も多かったのではないでしょうか? 今年の箱根駅伝は最後にドラマがありました。4区でトップに立った創価大学は、往路(1区〜5区)で優勝。復路でも9区まで安定した走りをみせ、最後の10区では2位の駒澤大学との差は3 […]

  • 2020/12/21
  • 2020/12/21

心配事をなくすために―「非思量」の態度

今年はコロナ禍のために、悩みや心配事の絶えない一年だったのではないでしょうか? ひと口に悩みや心配事といっても様々です。コロナ自体はウイルスという「形があるもの」が原因なので、それに対しては、マスクを使った予防やワクチン接種といった具体的な対策が打てます。 ところが多くの悩みや心配事には形がありません。だからこそその対処が難しいともいえます。悩みや心配事に対して私たちはどう対処したらよいのでしょう […]

  • 2016/12/22
  • 2016/12/22

一引 二運 三力(いちひき・にうん・さんちから) 

私が10年前に起業した頃、こんなことがありました。当時、私はニュースレター作成代行サービス以外に「マスコミ向けPRサービス」も提供していました。このサービスは、お店を取材してプレスリリースを作り、地元マスコミ向けに配信するというものです。 主なターゲットは新規オープンした飲食店や美容室。実はこの2業種の新規店舗の情報は簡単に入手することができます。 どちらも保健所への届出が必要な業種ですので、各保 […]

  • 2016/01/12
  • 2016/01/12

哲学者ソクラテスがある若者を溺死させかけた理由とは?

箱根駅伝が好きで、10月に行われる予選会、お正月の本大会とテレビ観戦しています。今年は青山学院大学が二連覇。今の青学は本当に強いですね。 私が思う駅伝の面白さは、一本のタスキをつないでいくというドラマ性です。脚の痛みや脱水症状でフラフラになりながらも、最後の力を振り絞って、必死に中継地点を目指すその姿に心を打たれます。そしてそんな選手の姿を見ると、つい自問したくなります。「果たして自分はこんなに必 […]

  • 2010/09/29
  • 2017/01/14

矢沢のブレない生き方。

先日、NHKで再々放送された「矢沢永吉×糸井重里 対談 “お金のことを、あえて。”」を観た。これがキョーレツに面白かった。 貧乏だった子供時代の経験をバネに、デビュー時からお金を稼ぐことにこだわった矢沢。 制作会社にまかせていたのでは、お客を本当に満足させるステージができないと考え、自ら制作会社を立ち上げた矢沢。 詐欺に遭い、30数億の借金を抱えながら、自己破産 […]