CATEGORY

映画から学ぶ

  • 2021/01/14
  • 2021/01/17

圧倒的な映像演出から伝わる、戦争の虚しさ−『1917 命をかけた伝令』

このコーナーでは経営や生き方のヒントになるような映画を紹介しています。今回紹介するのは、戦場の最前線に伝令を届ける兵士の姿を描いた『1917 命をかけた伝令』です。 <あらすじ>第1次世界大戦下のフランス。西部戦線では防衛線をはさんでドイツ軍と連合国軍が対峙していた。後退するドイツ軍に連合国軍が攻撃を仕掛けようとしていたが、それはドイツ軍の罠だった。一刻も早く最前線に攻撃中止命令を伝えなけれ […]

  • 2020/12/19
  • 2020/12/21

男を絶望の淵から救ったものは…−『素晴らしき哉、人生!』

コロナ禍の終息を願って、当面の間は「希望」を感じさせる映画を選んでご紹介します。今回はクリスマス映画のなかでこれをナンバー1に選ぶ人が多いという『素晴らしき哉、人生!』です。 <あらすじ>子供の頃から、自分よりも他人を優先して生きていたジョージは、自分の夢や野望を捨て、父親の会社を継ぐ。そして嫌われ者の富豪ポッターからの圧力や、世界恐慌などに遭いながらも、自分の善良さを失わずに生きていた。し […]

  • 2020/11/19
  • 2020/11/20

人とどう関わって生きていくか?−『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』

コロナ禍の終息を願って、当面の間は「希望」を感じさせる映画を選んでご紹介します。今回は心に傷を負った天才青年と、妻を亡くして失意の中にいる精神分析医の心の交流を描いた『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』です。 <あらすじ> 大学でアルバイト清掃員として働く青年ウィル・ハンティング(マット・デイモン)。彼はある時、誰もいない教室の黒板に書かれてあった数学の問題を解く。ウィルの才能に気付いた […]

  • 2020/10/19
  • 2020/11/20

深いメッセージのこもったディズニーの寓話−『ズートピア』

コロナ禍の終息を願って、当面の間は「希望」を感じさせる映画を選んでご紹介します。今回はウサギの女のコが夢をかなえるために奮闘するディズニー作品『ズートピア』です。 <あらすじ>大きさの違いや、肉食・草食にかかわらず、動物たちが共に暮らす高度な文明社会「ズートピア」。ウサギの新米警官ジョディは、ひょんなことからキツネの詐欺師ニックと知り合い、彼とともにカワウソの行方不明事件を追うことにな […]

  • 2020/09/22
  • 2020/09/23

独身貴族といじめられっ子の年齢を超えた友情ー『アバウト・ア・ボーイ』

コロナ禍の終息を願って、当面の間は「希望」を感じさせる映画をピックアップしてご紹介します。 今回選んだのは、大人になりきれない独身男といじめられっ子の少年の交流を描いた『アバウト・ア・ボーイ』です。 <あらすじ>父の遺した印税収入のおかげで、仕事もせず自由気ままに暮らす38歳の独身男ウィル(ヒュー・グラント)。精神的に不安定な母親フィオナと二人暮らしの12歳の少年マーカス(ニコラス・ホルト) […]