CATEGORY

オススメの本

SNSはフォロワー数よりも熱量―ゆうこす著『共感SNS』

書店で本を選ぶ時、〝こんな表紙なら中身も大したことなさそう〟と思って手に取らないことがあります。今回紹介する『共感SNS』(ゆうこす著/幻冬舎)もまさにそう。 ところが後日、信頼する書評家2人がそれぞれのメルマガで絶賛していたので、改めて読んだところ、SNSを活用してブランディングするためのノウハウがぎっしり書かれてあり、しかもノウハウのすべてが本人の実証済みという極めて熱い本でした。ゆうこす、ゴ […]

ナイキ創業者の赤裸々な自叙伝―『SHOE DOG』

皆さんは「ナイキ」にどんなイメージを持っていますか?「カッコいいスポーツブランド」とか、「総売上3兆円を超える世界的な一流企業」というイメージを持たれる方が多いかと思います。 実はそんなイメージを覆すようなナイキ創業者の自叙伝『SHOE DOG(シュードッグ)』が10月に発売になり、15万部を超える売上で話題となっています。 私は読む前には、「ナイキがいかにして自社ブランドを構築したか」とか、「ア […]

人生100年時代に備える本―『東大が考える100歳までの人生設計 ヘルシーエイジング』

最近、新聞のテレビ欄や広告、書店の棚を眺めていて感じるのは、高齢社会に備えるための情報が増えてきたことです。それは日本の社会が実際に高齢社会になったことに加えて、自分自身が老後に備える歳(今年55歳になります)になったからでしょう。 無意識のうちにそうした情報に目がいくようになったのだと思います。なかには老後の不安を掻き立てるだけの情報もありますが、私たちが知りたいのは、「自分が高齢者になった時に […]

メールの生産性を上げるには?

あなたは、毎日の業務のなかでメールを書いたり、 メールに返信したりするために使われる時間は どれくらいありますか? 30分? 1時間? もしその時間がもっと短くなったら あなたの生産性は向上するに違いありません。 平野友朗さんの新刊『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』には そのヒントが数多く盛り込まれています。 平野さんの考える「仕事の速い人」とは、 “どうすれば一番効率的かを考え、その […]

事例から学ぶランチェスター ―『小さな会社の稼ぐ技術』

小さな会社の事例研究家で作家・セミナー講師の栢野克己さんが2016年12月に新刊『小さな会社の稼ぐ技術』を上梓されました。サブタイトルに「竹田式ランチェスター経営「弱者の戦略」の徹底活用法」とあるように竹田式ランチェスターを経営に活かした事業成功例が多数紹介されています。 小さな会社の稼ぐ技術 栢野克己著/竹田陽一監修/豊倉義晴取材・執筆協力/日経BP社発行/1,600円+税/2016年12月9日 […]