お客様の声「毎回取材に来てもらえて自分は話すだけ。 手軽です!」

今回の事例紹介は平尾石材店様です。こちらではニュースレター「もり丸新聞」を発行しています。「もり丸新聞」の仕様はA4サイズ4ページ。色用紙にモノクロ印刷しています。毎号、施工されたお客様やお問い合わせいただいた方々に郵送しています。今回は、代表の寺田公平様にお話をお伺いしました。

ニュースレター作成事例

(右)博多の森石材店・寺田様

ニュースレター作成事例

「もり丸新聞 おもて面」

ニュースレター作成事例

「もり丸新聞 中面」

「毎回取材に来てもらえて自分は話すだけ。 手軽でいいですね!」

今回、ニュースレターを作られてみていかがでしたか?

以前もニュースレターを出していたのですが、それは既に内容が印刷されていて、 宛名と自分の会社名を埋めるだけのものでした。 それで自分たち自身のニュースレターを作って出そうと決めて、 RAKUPAさんにお願いしました。毎回取材に来てもらえて、自分は話すだけでいいので手軽でいいですね。

温かみを感じられるよう工夫してます。

こちらでは、ニュースレターを作る際に、さらに工夫をされてますよね。

「もり丸新聞」はなるべく手作り感を出したいので、おおよそ作っていただいてから、 大事な部分はこちらで手書きしています。手間はかかりますけど、そのほうが温かみが感じられるかなと思います。

お客様の反応が確実に違います。

お客さまからの反応と、今後の抱負を聞かせてください。

お客様からの反応は、感想FAXがどんどん送られてくるわけではないですが、 お会いした時やお電話で話をした時の印象が、以前のニュースレターに比べると確実に違います。 まだ創刊して間もないので、これから「もり丸新聞」を通じて、 お客様との信頼関係が築けていくのを楽しみにしています。(寺田公平様 談)

 

寺田様、ありがとうございました!

 

平尾石材店
福岡市中央区平和3丁目9-18-1階
TEL 092-400-3156
http;//www.hirao148.com

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ