こんにちは! ニュースレター作成支援家・ソノショーです。
前回からの続きで、効果的なニュースレターに必要な3つの要素の話です。

ニュースレター作成のツボ

まず1つめは…、
「信頼」読んだ人に、“きっと大丈夫そう。”と思ってもらえることです。
ニュースレターはお客様との絆を深めるために出すものですから、なにはともあれ、この「信頼」が非常に大事です。そのためには…、
【信頼を獲得するために その1】
ニュースレターのなかでは「売り込みをしない」

前にも触れましたが、ニュースレターの一番の特徴は、「セールス文句を入れない。売り込みをしない」ということです。この点がよく誤解されるのですが、ご自分の会社のサービスをセールスしたり、お店の商品を売り込んだりするものは「セールスレター」といって、こちらはいわば「販促チラシ」に近いものです。
宣伝や売り込みではなく、あなたやスタッフのパーソナルな話題を中心に書くことで、読み物として素直に読んでもらえます。そして抵抗感なく読まれたものは、お客様の心にストレートに訴えかけることができるのです。
売ることを目的とした「セールスレター」と、親近感を感じてもらうことを目的とした「ニュースレター」の一番大きな違いはここです
世の中には売ることを目的としたものが氾濫しています。テレビを付ければCM、ポストにはDM、玄関を開けると何かの勧誘、街を歩けばキャッチセールスにつかまります。資本力にモノを言わせて物量作戦で宣伝してくる大手と、決して同じ土俵で戦うべきではありません
読む人にジワリジワリと効く、読む漢方薬のような「ニュースレター」は、時間がかかったとしても、密な信頼関係のある顧客を作ることができるのです!
では、売り込みたいサービスや商品がある時はどうするのか?それはまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル