こんにちは! ニュースレター作成支援家・ソノショーです。
昨日は福岡市商工会議所で、経営者の方々3組に面談を行なってきました。業種もさまざまでしたが、それぞれの状況に合わせて一緒に施策を考えるのは、頭を使いますが、なかなか面白いですね。

さて、今回のテーマは…、
【ニュースレターに何を書く? その6】
ニュースレターに「箸休め」のコーナーを。

ニュースレター作成のツボ

ページ数の多いニュースレターの場合、ずっと濃いテーマが続くと読み手にとっては疲れることもあります。そういった場合は箸休めとして、自社の商品やサービスに直接関わりのないコラムがあると良いかもしれません。
ニュースレターに入れるコラムネタとしては、
(1)知って得する雑学

(2)今話題のこんな流行語

(3)お手軽料理レシピ

(4)暮らしの歳時記・イベント情報

(5)4コマ漫画

(6)クイズやクロスワードパズル
などはいかがでしょう?
これらに、ひと工夫を加えるなら、例えば「読者プレゼントのコーナー」などは、単純に自社商品をプレゼントするだけでなく、あなたが最近読んで感動した本という記事を掲載して、その号の読者プレゼントコーナーでその本をプレゼントすると、
「その本を読んで感動したというあなたのパーソナリティが伝わる」→「それを読んだお客様の感想を掲載して、さらに感動が拡がる」
という流れを作ることができます。
ここでもやはりコミュニケーションが大事ということですね。
それではまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル