おはようございます! ニュースレター作成支援家・ソノショーです。
今朝の福岡は、かなり冷え込みました。そろそろ冬到来です。
今回も、前回に続き、「ニュースレターを使って訪問営業する」話です。
【ニュースレターの役割 その6】
ニュースレターを使って飲食店でも法人営業を。

ニュースレター作成のツボ

前回の記事「ニュースレターを使って訪問営業する」話は、法人営業に限った話のように聞こえますが、それは飲食店さんなどには当てはまらないかというとそういうことはありません。
これは私が実際にご本人から聞いた話です。
この飲食店さんは、ビジネス街の一角にあり、周囲は雑居ビルに囲まれています。この店では定期的にニュースレターを発行していたのですが、そのニュースレターの使い方がユニークなのです。
ニュースレターは一般的には、自分のお店のお客様向けに配るものですが、こちらのご主人はそのニュースレターを近隣の会社に配っているのです。
しかもポスティングでなく、「会社の受付で挨拶して手渡ししている」のです(←ここがポイント)。その数、なんと1000社!なんとも素晴らしい営業活動ですね。
この事例は、こちら↓の本のなかでも紹介されています。こうした事例が満載の素晴らしい本です。

小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略

それではまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル