おはようございます! ニュースレター作成支援家・ソノショーです。
きのうは12月1日。「映画の日」でしたので私も映画館に足を運び、2本鑑賞してきました。映画の話はまた追って。
さて、ニュースレターの作り方の話を進めます。
【ニュースレターの作成 その9】
ニュースレターには手書きフォントを使って親しみやすく。
パソコンソフトを使ってニュースレターを作る方も多いと思いますが、出来上がった印象が「固い」雰囲気になりがちです。その一番の理由は、パソコン特有の書体にありそうです。書体と言ったり、フォントと言ったりしますが、どちらも同じです。
パソコンで作った時の固い雰囲気を少しでも柔らかくするのにオススメなのが手書きフォントを使うことです。
手書きフォントは、パソコンで使うフォントでありながら、いかにも手書きで書いたように見えるもので、ニュースレターのように柔らかい雰囲気を出したい時には非常に便利です。
手書きフォントには有料のものと無料のものがありますが、まずは気軽に無料のものから試してみてはいかがでしょうか?「手書きフォント 無料」で検索するとたくさんのサイトが表示されます。ご自分で気に入ったものをぜひダウンロードしてみてください。
私がおすすめする手書きフォントをいくつか紹介します。

ニュースレター作成のツボ

↑やまフォント

↑みかちゃんフォント

↑アームド・レモンフォント

↑えるまーフォント

↑ふい字フォント

↑あくあフォント

いかがでしょうか? フォントをダウンロードするには、Vectorのサイトが便利です。
それではまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル