こんにちは!ニュースレター作成支援家・ソノショーです。

今日も「ニュースレター作成のツボ」お届けします。

【ニュースレターの発送】

反応率を上げるためには、同封物は少なく。

これはニュースレターというよりは、ダイレクトメールに関わる話です。

“せっかくお客さまに郵送するのだから、あのチラシも、このチラシも入れちゃえ~”と思って、いろいろなセールス用のチラシをいっぺんに入れてしまう方が多いように思います。

でも、私の知識と経験からすれば、入れれば入れるほどそれぞれの反応率は下がる傾向にあります。

“郵送料がもったいないから”と、いろいろと同封したくなる気持ちは分かりますが、そのダイレクトメールを送る目的は何か、というのを極力1つに絞って、すべてはその1つの反応率を上げるために設計すべきです。

私のところにもいろんな会社からダイレクトメールが届きますが、特に大手の会社ほど、封入物が多いですね。特に子ども向けの学習教材を販売している会社とか。

この会社のセールスレターは非常によく出来ていますので勉強にはなりますが、毎回封入物が多すぎるので、受け取った方はうんざりしているのではないかと思います。

ではまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル