こんにちは!ニュースレター作成支援家・ソノショーです。

今日も「ニュースレター作成のツボ」お届けします。

【顧客作り】

ニュースレター、ブログ、ツイッター、フェイスブック。読んだ人にどう行動してもらうか?

昨日のブログの最後に書いた、「読んだ人にどう行動してもらうか?」は非常に重要なことなので、改めて書いておきます。
最近はネット上のいろんなサービスが増えてきたのでつい手を出してしまいがちですが、その結果どれも中途半端になってしまっていませんか?
顧客作りには大きく「集客」「顧客維持」の2つの側面があります。
自分が今やっていることが「集客」活動なのか、「顧客維持」活動なのか考えつつ、それぞれの活動のなかで、見込み客や既存客にどう行動してもらいたいか、その目的をはっきりしなければなりません。
例えば、ツイッター自体はいろんな使い方があると思いますが、私の場合は「集客」的な意味合いが強いです。「ニュースレター」「顧客づくり」などのキーワードに関心を持った人がツイッターに貼られたリンクによって、私のブログ等を訪れ、さらに私のサービスに関心を持つ、という流れが私が描くイメージです。
行動してもらうためには、読んだ人を動機付けする必要があります。なにもむやみやたらに煽る必要はありません。自分のサービスの特徴と、そのサービスを利用することで得られる利益(ベネフィット)をしっかり伝えることができれば、読んだ人は自然と行動します。
ツイッター→ブログ→ホームページ
ブログ→ホームページ
そしてここにメルマガを加えればもっと良くなりますね。
え?ニュースレターはどこで使うのかって? それはまた別の機会に。

ではまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル