先週金曜日は、2か月に一度開催している、経営者向けのセミナー「けいえいをよくする研究会セミナー」の日でした。今回講師にお願いしたのは、株式会社ビズ・ナビ&カンパニー取締役CMO 早嶋聡史さん。
2011年1月、総合法令出版より『ドラッカーが教える 実践マーケティング戦略』を出版されたばかりで、今回のセミナーのタイトルも『ドラッカーが教える実践マーケティング生講座』(←「生」がついているのがミソ)。
ニュースレターで顧客増するための秘密のツボ
“ドラッカーの言葉を使い、マーケティングに関して分かりやすくお話しする”ということでしたので、きっとこの本の内容をダイジェスト的に説明するのだろうと思っていましたが、さにあらず。
ご準備されていたパワーポイントは少ししか使わず、会場の人とのやりとりで出てきた事柄をネタに、早嶋さん的マーケティング仕事モードで解説していきました。
例えば、参加者の人が飲んでいた「ヘルシア緑茶」をネタに、
・なぜ安いお茶が売られているのに、割高なヘルシア緑茶を買うのか?
・その人はどこでどのようにしてそのヘルシア緑茶を買ったのか?
…といった具合です。
ただ聞くだけのセミナーよりも、自分の頭を使う時間が長かったように思います。ご参加された皆様ありがとうございました!
ちなみに…
今回の参加者28名のうち、園田が集客した方は14名。その内訳は…
ニュースレター経由…4名
フェイスブック経由…3名
メールでの告知…5名
紹介…2名
前回も感じましたが、やはりいろいろな告知手段を持っておくことが大事なようです。

次回のけいよくセミナーは、6月24日(金)、講師はけいよく幹事メンバーの一人、フリーメソッドの柿添厚之介さんです。詳細が決まったらまたご案内します。

ではまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル