こんにちは!ニュースレター作成支援家ソノショーこと園田正一郎です。

今日も「ニュースレター作成のツボ」お届けします。

【ニュースレターのデジタル化】

ニュースレターはPDFファイルでも良い?

ニュースレターで顧客増するための秘密のツボ
ニュースレターはたいていは紙媒体で作るのですが、eメールに添付して送ったり、読みたい方にホームページからダウンロードしてもらったりする場合は、PDFファイルを使うのが便利です。
作ったニュースレターを自社のホームページに掲載している例。(別サイトにつながります)。
印刷したニュースレターは郵送で送ると同時に、ホームページにPDFファイルを載せておくという方法がよく使われていますね。
PDFファイルをeメールに添付して送るのであれば、郵送費を気にする必要もないですし、時間もかかりません。なんだかいいことずくめのようですが、PCの画面で見るのと、印刷物を手で触りながら読むのとでは印象の残り方が違うと思っているのは私だけでしょうか?
私自身、毎日のようにいろんなニュースレターを受け取って読んでいるのですが、パソコンの画面でPDFのニュースレターを見た時と、紙媒体のニュースレターを読んだ時とでは、どうしても紙媒体のほうがしっかり記憶に残るように思います。
ただ、これはもしかしたら世代によって印象が違うかもしれませんし、書籍が電子化している流れで考えると、ニュースレターがPDFファイルになってもおかしくはないと思います。
ニュースレターは、単に内容を伝えるだけでなく、お客様との関係性を深めることが大きな目的です。お客様がパソコンに慣れていてPDFファイルでも問題ないと考えるか、あるいは、お客様のところに届くいろんなメルマガやPDFファイルとは違う形で届けたほうが良いか?よく考えることが大切ですね。

ではまた次回。

「メッセージ型プロフィール文章作成」サービスは→こちら

メッセージ型プロフィール文章作成サービス