こんにちは!ニュースレター作成支援家ソノショーこと園田正一郎です。

今日も「ニュースレター作成のツボ」お届けします。

【ニュースレターの発送】

ニュースレターはいつ出したらよいか?

ニュースレターで顧客増するための秘密のツボ
ニュースレターは定期的に出すものですが、ではお客様の手元に届くのは、月初め、月のまんなか、月末のどれががよいでしょうか?
私のところにも毎月いろんなところからニュースレターが届きます。毎月発行しているニュースレターは、「○月号」となっているので、たいていは月初めに届きます。ただ、他の月刊紙も多くは月初めに届くので、まとめて数通届くこともしばしば。届いた時に時間があれば開封しますが、複数届くと、“あとで読もう…”と思って、脇においやってしまいがちです(反省)。
かといって、月末だとなにかとバタバタしていて、これまた“あとで読もう…”と思って、脇においやってしまいがちではないでしょうか?
ニュースレターに限らず、郵送物は届いた時に開封されないと、そのまま開封されずにほおっておかれる確率がっかなり高いように思います。(私自身も確実にそうです)。
そう考えると、月のまんなかで出すのは意外に悪くないかと思います。
ちなみに、私が発行しているニュースレターも毎月15日発行。創刊以来ずっと月のど真ん中にしています。ただそれで開封率がどれだけ上がっているかを実証するのはなかなか難しいのですが…。

ではまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル