前回の解説シリーズより、「ニュースレターに何を書いたらよいか」というテーマでお伝えしています。

クリップ

私がニュースレター作成のご支援をする際に、必ず入れるコーナーがあります。それはスタッフ紹介のコーナーです。

時々、“うちのニュースレターには要りませんよ”といわれることがありますが、それでも「いや、このコーナーはニュースレターには必ず入れて欲しいんです!」と説明しています。

どんな商売も最終的には「人」対「人」。結局、そのお店や会社から商品を買うかどうかは、「そのお店や会社を信用するかどうか」にかかっています。そしてそれはそのお店や会社をどんな人がやっているかに大きく関わっているわけです。

だからこそ、ニュースレターの中ではそのお店や会社の経営者やスタッフの「人柄」を伝える必要があるのです。

といっても決して難しい話ではありません。社内のちょっとした事件や、お客様とのエピソード、お客様との触れ合いなどを分かりやすいリアルな言葉で書くだけです。

会社やお店の規模が大きくて、全スタッフが登場するのが難しい場合でも、お客様と直接接する仕事を担当しているスタッフについては、短い文章でいいので掲載しましょう。

↓こちらもよろしくお願いします。
信用調査会社代表が明かす「企業に必要な戦略」についてのセミナー開催!
ぜひご参加ください。詳しくは
こちら。

福岡でニュースレター作成するなら、RAKUPA。ニュースレター作成の秘訣はこちらをクリック!