ある人から質問を受けました。“ニュースレターにかかる費用が大きいので、送る数を減らしたんですけど…”という内容です。

コストか投資か

それに対する私の答えはこうです。「ニュースレターを出す費用をコストと考えると、“少しでも減らそう”という意識が働いてしまいます。ニュースレターはお客様との信頼関係を作る投資だと思ってみてはいかがですか? すぐに利益を生まなくても、時間をかけて築いた信頼によって、利益を生み出すと考えれば、りっぱな投資ですよね」。

私自身も自分のクライアントのほかに、見込客や、何らかの接触があった方々に、毎月ニュースレターを送り続けています。そのなかには“この人とはもう縁がなさそうだな”と思ってニュースレターを送るのをストップすることがあります。その時はかなり真剣に考えて、本当に「この方と今後、縁がないと決めていいか」を考えて発送を止めるかどうか決めています。

逆に、「この方にはきっとニュースレターが役立つはず」と思った方には、全く反応がなくても毎月ニュースレターを送り続けています。なかには2年以上経って申込みをいただいたクライアントさんもいらっしゃいます。

ニュースレターにかかる費用でもし悩まれておられるなら、「顧客維持にかかる費用はコストでなく投資」と考えてみてはいかがでしょうか?その視点でニュースレターの発送先リストを眺めてみると、また違って見えてくるかもしれませんよ。


↓戦略なくして生き残れない時代です。ぜひご参加ください!
4月24日(金)18:00「山内経営コンサルティング「この不況を乗り切るための「3つの仕組みについて」セミナー開催! 詳しくはこちら。

“ニュースレター作りは面倒”と思っている方こそぜひ。
↓↓無料サンプル版はこちら↓↓
ニュースレター資料請求バナー