ある人から、「ニュースレターの分量ってどのくらいがいいんですか?」と尋ねられました。

ニュースレターの分量

これの正解は1つではないと思いますが、あえていうなら、

  • 読者(お客様)に飽きずに読んでもらえる量
  • ニュースレターを作る本人が苦痛でない量

といったところでしょうか?

私自身のニュースレター「らくぱのぱ」もA4サイズ両面だけですし、私が依頼を受けて作るニュースレターもA4サイズ裏表か、A3裏表(つまりA4で4ページ)がほとんどです。

お客様に「面白い!もうちょっと読みたいなァ…」と思ってもらえると、次回送った時もすぐに開封してもらえるのでは、と思います。

ただ、そのあたりはニューレターを発行する人と、受け取る人たちとのコミュニティの濃さによっても異なってくると思います。お客様との絆が深ければ、相当量のニュースレターであってもしっかり読んでもらえると思いますし、逆にいきなり分厚いニュースレターが送ってこられても、「そのうち時間が空いた時に読もう」とおもって脇に追いやられ、気が付くと次号のニュースレターが届いた、ということにもなりかねません。

いずれにしても一番大事なのは、「継続して発行すること」なので、あまり無理せず、続けられる分量で作るのが良さそうです。

自分で作る時間がなくなったら
いつでもこちらへ(笑)。


↓↓無料サンプル版↓↓
ニュースレター資料請求バナー