前回は「読みやすいニュースレターの分量」について書きましたが、それと同様に「読みやすい紙面はどんな紙面ですか?」という質問があります。

紙面の形を考えるには、まず、紙のサイズを考えなければなりません。ニュースレターのサイズとしてよく使われるのはA5、A4、A3、B5、B4の5種でしょうか。もちろんこれ以外でも作れますが、印刷するにしてもプリンタ出力するにしても、規格外だと料金が高くなってしまいます。

またメール便で送付することを考えると、A4サイズの封筒よりも大きいのは割高になってしまうのでそのことも考慮しなければなりません。

私がお勧めするのは、

  • A4サイズ両面
  • B4サイズ片面(送付時は2つ折)
  • A3サイズ片面(送付時は2つ折)
  • A3サイズ両面(2つ折してA4サイズで4ページ)

のいずれかです。
ちなみに紙のサイズ(判型)はJIS規格でこのように決まっています。

紙サイズAB

↓こちらはA判のサイズ。数字が1つ大きくなると、大きさが半分になります。

紙サイズA

↓こちらはB判のサイズ。こちらも同様に、数字が1つ大きくなると大きさが半分になります。

紙サイズB

ちなみに、私の発行するニュースレターも今回より、A4両面からA3片面に変更してみました(PDF版をのぞく)。しかも今回よりキンコーズでのプリンタ出力でなく、印刷しています。ついでに紙質も変えてみました。今日、明日には届くと思いますので、感想など送ってくださいね。

らくぱのぱA3
元雑誌編集者なので、印刷のことも
もちろん詳しいです。
ニュースレター作りのご相談はこちらへ。

↓↓無料サンプル版↓↓
ニュースレター資料請求バナー