ニュースレターを送る方法としては、

  1. 郵送やメール便で送る
  2. FAXする
  3. 手渡しする
  4. メールで送る(ファイル添付形式)
  5. メールで送る(メール本文)←これだとメルマガですね。
  6. メールで送る(html形式)←これもほぼメルマガ。

などがあります。私が受け取るニュースレターで一番多いのは、圧倒的にメール便ですね。やはりA4サイズを全国一律80円で送れるのはありがたいです。私もずっとメール便を利用しています。最近はさまざまなダイレクトメールが多く、自分の送るニュースレターもそれらと混同される可能性もあります。「余計な郵送物は受け取りたくない」という方もいらっしゃいますので、「このニュースレターが不要な方は同封のFAX用紙の□印にチェックをつけてご返信ください」などの用意があると良いかと思います。(…と書きながら、自分もまだ出来てない…反省)。

相手が法人で、送信許可をもらえるならFAXで送るのも手です。この場合「相手に承諾を得る」のが重要です。名刺交換しただけの相手に、許可なくニュースレターを送り続けるのはかなり迷惑行為だと思います。少なくとも、FAXの文面に「今後このFAXを送らない方は□印にチェックをつけてご返信ください」などの一文が必要ではないでしょうか?

また、メールで送るとコスト削減できますが、これも本来は相手の承諾が必要だと思います。まぐまぐ等の配信サイトを利用するのであれば、そういった承諾の仕組みはシステム上組み込まれているので問題ありませんが、自分のパソコンから一斉メール等で送る場合は気をつけたほうが良いと思います。

今日のまとめ:
「ニュースレターを送る方法はさまざま。
自分と相手の環境を考えて最適なものを選ぼう」

こちらは「売り込み」なしで
顧客づくりするための「ニュースレター
↓↓無料サンプル版↓↓
ニュースレター資料請求バナー