昨日、「らくぱのぱ」の封筒を変えた話を書きましたが、今朝、ある経営者の方から「封筒変えましたね!」とわざわざ電話をいただた。

その方はおそらく私のブログを呼んでない方だと思うので、やはりニュースレターが届いて、封を開ける時に気付かれたのだと思う。

「これまでの封筒って、開く時にビリビリ破れて開きにくかったんだよね~」とのこと。でもこれまでその話を私に伝えてきたことはなかった。

これは通常の商品にも言えること。多くの消費者は商品に不満を持ってもわざわざお店やメーカーにクレームを付けるのでなく、黙って他の商品に切り替える。私自身もそう。これは実に恐ろしいことだ。

私は、自分に届いた封筒物はほぼ間違いなくカッターで開封するので、そのことに気付いてなかった。他の人もこうやって開封しているものだと思っていた。先入観の怖さ。

だからこそ、わざわざ教えてくれたMさんはありがたい存在。ありがとう!


顧客づくりの戦術なら「ニュースレター
↓↓無料サンプル版↓↓
ニュースレター資料請求バナー