11月24日付けの西日本新聞掲載の学研の広告記事が、我が家でちょっと話題に。

この問題って「中学2年レベル」って書いてあるが、高校生の正解率が1%と書いてある。ホントか?

学研の問題

問題:正方形と半円4つを組み合わせた図の斜線部の面積Sを求めよ。
S=(  )π + (   )

※正方形の一辺は16

現役受験生(中3)の長男は、「高校生で1%しか解けん問題なんて無理!」と最初からやる気なし。しかしやってみせたら正解。

実は私もこの「正解率1%」に惑わされた。これは絶対何かあると思って、いろいろ補助線を引いてみてようやく正解。

ちなみに一番早く解いたのは妻…。“こんなの簡単よ。ここがこうしてこうなって…”と即答で正解。

妻には頭、上がりません(笑)。

答えは「続き」で。


(たぶん)正解は、

16×16=256
8×8×π=64π
(256-64π)×2=512-128π

正解: -128π+512