私は「ニュースレターの作成支援」を仕事にしているわけですが、仕事柄、いろいろな方から“ニュースレターを作ったので見てください”と言われることがよくあります。

で、送っていただいたニュースレターを拝見するのですが、これがなかなかニュースレターとして守るべきところが守れてないことが多いようです。

私はセミナーで「ニュースレターのなかでは売り込みをせず、お客様との信頼関係を作ることに重点を置いてください。セールス的なものは、別にチラシなどを入れて」と必ず伝えているはずなのですが、これを守るのがどうやら難しいようです。

限られた紙面で伝えようとすると、どうしても売り込み的な内容を書いてしまうのは仕方ないことかもしれません。ですがそこはグッとこらえて、自己開示的な内容や、スタッフなどの裏話、お客様に役立つ内容をしっかり盛り込む必要があります。

まずはお客様との信頼関係を築き上げること。ものが売れるようになるのはそれからなのです。

薬に例えるなら、チラシやDMはカンフル剤、ニュースレターは漢方薬です。

じっくりと腰をすえて信頼感のあるニュースレターを発行していくうちに、次第にお客様との絆が強くなっていくのを感じられるはずです。いわばニュースレターは「時間を味方につける道具」なのです。


顧客づくりの戦術なら「ニュースレター
↓↓無料サンプル版↓↓
ニュースレター資料請求バナー