昨日のニュースレターの話の続き。

ニュースレターの本質って、「お客様との信頼関係づくり」と言い切って良いと思います。

売り込むためのセールスレターももちろん必要なのですが、その前に、まずは見込となるお客様からの信頼を得ることがとても大事です。

そのためには、ジックリと時間をかけてお客様から「なんかこの会社って信頼できそう」と思ってもらえるようになること。

お客様を1回限りの付き合いと思って、いきなり売りつけるような商売の仕方では、けっしてリピート客を作ることはできないでしょうし、そうなると息の長い商売をすることはできないですね。

昨日のブログで「ニュースレターは時間を味方にする道具」と書いたのも、そういう気持ちを込めたものです。

そして、もう1つ。「ニュースレターは漢方薬」というのもまったく同じ考え方。以前はこの言い方をよく使っていて、一時期は名刺のキャッチコピーにも使っていたのですが、こんな理由で今は使ってません(笑)。

でも、表現としてはこの「ニュースレターは漢方薬」って、ピッタリなんですけどね~。


顧客づくりの戦術なら「ニュースレター
↓↓無料サンプル版↓↓
ニュースレター資料請求バナー