こんにちは! ソノショーです。
ニュースレターの初歩的な話から始めますね。

“ニュースレターって何?”と聞かれた時は、
たいていこんな風に答えてます。
「ニュースレターとは、会社やお店が
自分のお客様向けに発行する、
手作り新聞のことです」

ニュースレターをひと言でいうとこうなります。
ここに大切な要素が2点盛り込まれています。

1)会社やお店が独自に発行するものであること
独自とは言っても、「自作」でなければならないわけではありませんよ。
私のサービスはニュースレター作成代行ですが、そのような
サービスを利用するのもありです。
要は、自分の会社やお店が「発行元」である、ということですね。

2)自分のお客様(見込み客を含む)向けであること

これはつまり配る相手を把握している、ということです。
ニュースレターは紙媒体ですので、たいていは郵送して
相手に届けることになります。
そのためには相手への送り先を知っておかねばなりません。

ただ、ニュースレターをポスティングチラシのように使うことも
できますので、これはあくまでも原則的な話だと思ってください。
飲食店様や美容室様で、ニュースレターをポスティングして
配布されておられるところもありますが、これは配布先の
地域の皆さんを、見込み客だと考えているわけですね。
これももちろん「アリ」です。

ニュースレターについて、よく誤解されるのが、ダイレクトメール(DM)やフリーペーパーと同じものと思われていることです。次回はニュースレターとダイレクトメールの違いの話をしてみます。

ラクパの「顧客が増えるニュースレターの実例」を無料で差し上げます!
こちらをクリック!

ニュースレター実例請求バナー