顧客がニュースレターの感想を送りたくなる工夫を

こんにちは! ニュースレター作成支援家・ソノショーです。
昨日は、北九州市「ムーブ」で行なわれた「女性起業家支援塾2010」で講師をやってきました。これから起業を目指そうとする方々のパワーはすごいですね!(なかには60代の方も数名) 女性の方々のパワーを感じた日でした。
さて、今回のテーマは…、
【ニュースレターに何を書く? その5】
お客様が感想を送りたくなる工夫をする。

ニュースレター作成のツボ

FAX用紙を同封して単に「皆様のご意見・ご感想をお送りください」というだけでは、なかなか思ったように感想が集まらないかも知れません。そういう時は、お客様の側の目線で考えて、なるべく送りやすくなるような工夫をすると良いですね。
例えば…、
1)テーマを持たせてその意見を集める。(例:あなたの夏バテ解消法を教えてください) 
2)プレゼントを付ける。(例:ご意見いただいた中から抽選で○名様に○○をプレゼント)
3)投票させる。(例、あなたは犬派?猫派?)
4)自分が困っていることを直接尋ねる。(花粉症で悩んでます。どなたかいい対処法をご存知ないですか?)
などがあります。
大事なのは「行動しやすい流れを作ってあげる」ことです。この場合はあなたに何かを伝えたい気持ちにさせて、用紙に書き込みたくなるという流れをいかにスムーズに作るか、ということです。ここでもやはりお客様の視点に立つことが大切ですね。
それではまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル