ニュースレター作成支援家・ソノショーです。
【顧客づくりの考え方】
あなたの想いを言葉にして伝える

ニュースレター作成のツボ

あなたが自社で商品開発をして、その商品をお店に並べているとします。
その商品にはあなたの想いがギュッと詰まっているわけですから、あなたもその商品がなんとか売れて欲しいと思うわけです。POPを書いたり、チラシを作って宣伝もするかもしれません。
でもそこに書かれてあることが商品の特徴だけだと、お客様はその特徴だけを見て判断します。その商品の外見だけでは、あなたが商品開発にかけた想いは伝わらないでしょう。
“商品を見れば、私が商品開発にかけた想いも伝わるハズ!”と思うかもしれませんが、残念ながらそれはあまり期待できないことだと思います。
そこで必要なのは、あなたの想いを言葉にすることです。あなたがお客様に話して伝えたり、書いて伝えることで、あなたがどんな思いでその商品を開発したのか、その過程にはどんな心配りがあったのかがようやく伝えることができます。
 もちろん、その想いが100%お客様に伝わるわけではありませんが、少なくとも数%、数十%は伝わるかと思います。でも伝える努力をしなかったら、それは限りなく0%に近くなります。
あなたは、商品やサービスへ込めた想いをどんな形でお客様に伝えていますか?