ニュースレター作成支援家・ソノショーです。
今朝の福岡はこの冬一番の寒さ!いよいよ本格的な冬到来です。
【顧客づくり】
○○を出せば売上は上がる!?

ニュースレター作成のツボ

「顧客作り」という言葉は私もよく使う言葉ですが、もし、“売り手側が買い手側をコントロールできる”ように考えているなら、それは間違いです。実際には、モノを買うかどうかの判断は100%お客様の側にあるわけですから、「コントロール」という表現はおかしいですよね。

世の中にはいろんな情報があふれていて、「○○を出せば売上が上がる」といったようなものもよくあります。そうしたものを真っ向から否定するつもりはありませんが、気を付けなければならないのは、それらを鵜呑みにして自分の頭で考えることを放棄することです。

「○○を使うと売上があがると聞いたから…」とか、「今だったらやっぱり○○を使うべきですよね」とかいった具合です。正解がどこかにあって、それをようやく見つけた!みたいな感じです。
私はニュースレターに関わる仕事をしているわけですが、同じことはニュースレターにもいえます。ニュースレターを出せばすぐに売上があがるのかというと決してそういうことはありません。ニュースレターの目的は「お客様との絆づくり」ですから、お客様のことを意識した内容のニュースレターを出していけば、次第にお客様との関係性は良くなります。そしてその結果として(←ここが重要!)、モノが売れるわけです。
「○○を出せば売上が上がる」というような単純な世界ではないですよね、商売って。

それではまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル