ニュースレター作成支援家・ソノショーです。

PM4:00の気温が5℃とな。夕方のウォーキングがツラいかも…。

【顧客づくり】
「囲い込み」されたいですか?

ニュースレター作成のツボ

ニュースレターの話をすると、たまに、“あ~、要するにお客さんを囲い込むためのものってこと?”と聞かれます。

私はこの「囲い込む」という言葉にはどうも抵抗があって、「いえ、囲い込むのでなく、お客様との絆を深めるためのものなんです」と言い返すのですが、「囲い込む」という言葉を使いなれた方々(広告代理店さんとかに多い)には、今ひとつピンとこない様子。

自分がお客さんの立場だったらどう感じるか?ってことを、もっと想像を膨らませて考えてみても良いと思うんですけど。「自分はこのお店から囲い込みを受けているな~」と感じた時点で、そのお店に対してほんのちょっと違和感を感じるのではないかと思います。この「ほんのちょっとの違和感」が、残り全部と同じだと思うのです。

「お客様との信頼」って、築くのにはものすごく労力がいるのに、ほんのちょっとのほころびで崩れてしまうので恐いです。ホント。

それではまた次回。

顧客の心をがっちりつかむ「RAKUPAのニュースレター」の実例を無料進呈!ニュースレターのサンプルお申込みはこちら

ニュースレター無料サンプル