小六の次男が学校からもらってきた、九州国立博物館の阿修羅展のチラシ。なんとこれがニュースレター風の作りでビックリ!

↓クリックで拡大。細かいところまで良くみてください。
阿修羅展

しかもこれがよく出来てマス。阿修羅の簡単な解説から、阿修羅像の一番の特徴である「脱活乾漆造(たっかつかんしつづくり)」という技法の解説まで小学生が読んでも分かりやすくっ書いてあるうえに、タイトルの文字をイラスト化(阿修羅の「羅」の字に注目!)したり、あまりデザインに凝りすぎずほどよく手作り感が残してあるところなど、細かな工夫があちこちに。

作ったひとの愛情が感じられます。「阿修羅展に行ってみよう!」と思いますね。

しかもこの裏もあるんです!
↓(クリックで拡大)

阿修羅展

裏面がまた充実していて、阿修羅像を奈良から福岡まで運搬した「仏像運びのプロ」の方へのインタビュー記事から、四コマ漫画、川柳、そしてぬり絵まで、これでもかといわんばかりの内容の濃さ!

しかも次号も出るらしい(笑)。次号は会場で配るようなので私はそれをもらいに国博へ行こうかと思っています(いや、ちゃんと阿修羅像も見ますよ)。

興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」
2009年7月14日(火)~9月27日(日)
会場:九州国立博物館
月曜休館(ただし、7月20日、9月21日は開館)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料:一般1300円、大学生1000円、高校生800円、小学生600円

今日のまとめ:
「阿修羅展 行くならエコでバス電車 -阿修羅川柳より」

顧客づくりの戦術なら「ニュースレター
↓↓無料サンプル版↓↓
ニュースレター資料請求バナー